昔ながらの味・手作りで日野菜・大根・白菜のぬか漬けを製造

ごあいさつ

 京つけもの かたやまでは、日本独自の食文化である漬物を昇華させ、未来永却に受け継ぐ事が使命であると思っております。そして食を通じて社会や地域に少しでも貢献する事が出来ればと考えております。
 そのためには、『お客様に食べて頂いて喜ばれる価値ある商品を造ること』が大切であると考えております。
 また日本の食料自給率が40%を切る現状にあり、日本国が堂々と自主独立国として生きて行くためには、日本農業の再構築が必要不可欠であると思います。
 そのためには、農家の方が喜んで作付けを増やし、その労働に合った収入があり、後に継承する者が喜んでその仕事を出来る環境が必要であると考えております。
 そのお手伝いに漬物は貢献できるのではないかと自負しております。
 お米がおいしく食べられる脇役が漬物であると心得ております。
 京つけものかたやまでは、これからも『おかげさまで』という感謝の心を持ち続け、精進を続けて参る所存です。

敬 具

代表取締役  片山 勇

会社概要

社名
京つけもの かたやま
創業
昭和38年2月
事業内容
漬物製造販売・味噌卸販売
資本金
1,000万円
従業員
10人(パート含む)
代表者
代表取締役  片山 勇
専務取締役  片山 良剛
主要取引先
量販スーパー・生協・全農・レストラン等
取引銀行
京都中央信用金庫
京都信用金庫
京都銀行

沿革

昭和38年
片山勇 京都府亀岡市大井町にて兄と京漬物・味噌の製造業を行う
昭和43年4月
片山勇 京都市西京区松室(現自宅)漬物製造販売を行う
昭和47年1月
京都市西京区松尾大利町の松尾ショッピングセンタ(現スーパーコア松尾)に製造場を移転
昭和50年7月
京都市西京区桂乾町の五条ショッピングセンタ (現SHOP5条)に製造場を増設
平成元年6月
京都市西京区桂乾町に株式会社ショップ五条設立
平成8年12月
事業拡張に伴い、京都市西京区桂乾町製造工場、事務所を新設平成9年1月平成12年4月
平成9年1月
配送、卸業拡販のため、営業部を新設
平成12年4月
京都市食品衛生協会長より、食品衛生優良施設の表彰を受ける。

所在地・地図記事

車でお越しの方へ

国道9号線千代原口交差点を北へ100m進み、西京区役所手前を右折。突き当り右側。


電車・バスでお越しの方へ

阪急京都線上桂駅より徒歩10分。

住所

京都市西京区桂乾町12-11 京漬物かたやま

営業時間

定休日 : 日曜日
営業時間 : 8:00~17:00
電話 : 075-391-1831


外観や入り口の様子